キッチンがどこよりも安いです ブリッツエキストラ

外の窓拭きが業者さんみたいにピカッとなったのは驚きでした。厚手タイプという事で洗車用に旦那にプレゼントしました。今回は洗った食器を置いておく為に購入しました。

コチラですっ♪

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

ブリッツエキストラ キッチン「超吸水ブリッツエキストラ☆5枚セット☆たっぷり吸水の厚手タイプ」 ※クロネコDM便不可 宅配便限定【BLITZ ふきん 布巾 クロス ドイツ製 キッチン キッ

詳しくはこちら
 b y 楽 天

他の、スポンジ類ではとてもかなわないアイテムと思います。スポンジだからワイパーみたくなるのかな。酸素系の漂白剤も経験上使えますので消毒出来ます。その分吸水力があるんでしょうね。まな板の下に敷いて滑り止め&水受け!鍋敷き!食器の水切り!古くなった物はハサミで切ってキッチンの掃除に…とあらゆる場面で使えます。5枚入りはお買い得でした。子供がよくジュースなどをこぼすので購入しました。友人にもプレゼントしたりして勧めています。我が家では電動の吸水器と両方を利用して毎日入浴後の清掃に利用しています。また大きさも、半分に切ったものを二つ折りにすると丁度手の平サイズになるので絞りやすいし拭きやすく、台布巾として長年重宝しています。とにかく使い勝手が良いです。ただ、色が…。淵があるとそこからほどけますが無いので心配なしです。除菌のためにキッチンハイターなどを入れた水につけ置きしても、黄色がまだらに色抜けしたりしません。どうして濃い黄色なんだろう。食器の水切り用に購入しました。基本的に食洗機を使用していますが食洗機に入らないものは手洗いをしています。これも大変役に立ちますが、スポンジタイプのものがあるといいなと思います。一番良いのは淵に何も無いところですね。しっかり水分を吸い取ってくれるし!洗濯機で洗えるのがとてもいいです。レギュラーサイズを使っていますが!こちらを購入して!あまりの厚みにびっくりしました。以下は過去文です。手洗いのTシャツを洗濯機で脱水せずにこれで水分を吸い取ろうと思って購入しましたが、これなら充分に使えそうです。通常の布巾よりもかなり水分を吸収します。尿を中和させる為ビネガーを吹き付けてますが!品質上問題なく思います。愛猫のトイレに使用してみました。今回は浴室処理(毎日水分を拭き取っています。本当は真っ白な台布巾が好きなのですが!キューッと水切りできるこの素材と丈夫さで!もうこの数年間台布巾はこれと決めています。最初はふきんとして!使い込んだら洗車用にする予定です。似たような物が100均にもありますが!丈夫さが全然違うので!うちはこれしか使いません。お試しで1枚厚ブリを購入したあとのリピートです。こういうのは使い慣れないようですが、窓など仕上げに使ってくれているようです。)用です。。キッチンで、浴室で、車庫でと活躍しています。シートとして。ためしにぬらしてみると気持ちふっくらしてる?というイメージでした。かなりのゴミ軽減とコスト削減になるかと思います。なので!☆−1です。やはりいいですね。普通のBLITZより、こちらの厚手バージョンの方がはるかに丈夫で長持ちします。洗っても直ぐに乾くし!水分もたくさん吸ってくれるので洗い物カゴが必要なくなりました。高いので悩んだのですが!厚手がどんなものか試したくて購入です。水切りかごが要らなくなりました、キッチンがスッキリです。白なら良いのですが。例えば3×8×15というような…現在このタイプのものはは他の会社の製品を使っています。すごい吸収力で大活躍してます。唯一の欠点は乾くとパリパリになるところぐらいです。追記です。お風呂おわったらこれで拭くだけですぐ水取れるので、ずーっと使ってます(*^^*)鏡もウロコ知らずです!いつも買う商品です。ペットの抜け毛に困ってませんか?今までコロコロとかマジックブラシを駆使してましたが!こちらの商品を水で柔らかくして上下や左右に拭いてみて下さい。厚手タイプで給水性に富み、お風呂掃除の必須アイテムです。手洗いしたものをこのスポンジワイプのうえに置き、そのあとふきんで拭きます。大きさもそれなりにあります。水を良く吸ってくれるし、耐久性も抜群、汚れもすぐに落とせるし手放せないですね。毛が棒状になって絡み!すんなり取れます。これを知ってから水回りはずっと使ってます。(毛足の長いシーツや絨毯はテキメンです)湿った状態なので飛び散りもありません。これからもずっと使います。今のところ良いです。キッチンで毎日使ってます。引越しの際、かなり買い溜めましたがついに、在庫がなくなり自分用に注文しました。ただ!最初に水に濡らしてしぼってから使用するという手順がすぐに使いたいときには難点になるのかも知れないと思いますのでマイナス1にしましたが!商品はとても良いものです。使い捨てのゴミの問題とコストの面で。